法人向けコンサルティング
「経営の5つの見える化」

マネジメントレイヤー

一貫性のある経営をするための理念の見える化
理念の構築と浸透支援を軸に、一貫性のある経営ができるように支援を行います。特に判断が難しい状況において、場当たり的な決断にならないように判断材料を提供するなど、マネジメントのフォローを行います。

 

ビジョン・長期計画レイヤー

関わる人全員を巻き込んでいくための夢や将来のビジョンの見える化
夢のある長期計画の作成を支援します。また将来のビジョンを見える化することで、関わる人全員を巻き込んでいける雰囲気作りを行います。

事業レイヤー

集中すべきことを明確にし、計画のブレを起こさせないための事業の見える化
事業計画策定においては、環境分析・マーケティング等のフォローを行い、選択と集中を行いやすくします。また、事業計画を見える化し、その進捗管理をサポートいたします。

戦略レイヤー

目標達成への可能性を高めるための戦略の見える化
現在・将来において実施可能な選択肢をご提案することで、目標達成への可能性を高めます。また外部戦略(集客)においては、販促ツールの最適化を行い、費用対効果を高める等のご提案を行います。

オペレーションレイヤー

日々のオペーレーションの効率化を図るための手順の見える化
例えば、日々の受注作業におけるムダの削減や、お客様からの注文の流れの最適化等をご提案いたします。